自動車保険の運転者限定と年齢条件を見直すポイントとは?

自動車保険にも様々な設定があります。

その設定の中でも運転者限定と年齢条件というのはよく聞くのではないでしょうか?

「もう、その設定しているよー!」という人の中でも

「運転者限定と年齢条件を設定しているが変更したい!」

「見直すポイントを知りたい!」

という人がいるのではないでしょうか?

では、今回は自動車保険の運転者限定と年齢条件を見直すポイントについて紹介していきます。

損してる?安い自動車保険を調べてみよう
私は自動車保険が高くて負担だったので見直しをしました。

自動車保険の一括見積もりで見積もりをしたら、保険料が94500円から63000円にすることができました。

一括見積もりをしただけで31500円も安くなったんです。

利用料は無料。3分の入力時間であなたに合った最安値の自動車保険が分かります

一括見積もりを利用してあなたに合った最安値の自動車保険を見つけましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べ見ている(無料)

自動車保険の運転者限定と年齢限定とは?

自動車保険の運転者限定や年齢条件を設定していないという人もいるかもしれません。

しかし、これからのためにも覚えておいた方がいいのです。

なので、わかりやすく自動車保険の運転者限定と年齢条件について紹介していきます。

運転者限定

運転者限定というのは運転する人を限定するというものです。

例えば、運転する人が契約者本人だけという場合は本人限定に設定します。

運転する人が契約者の奥さんもということであれば夫婦限定にします。

家族も運転するということであれば家族限定にします。

他人が乗らないのであれば、限定にしておいたほうが保険料もお得に済むのです。

自動車保険と一言で言っても、補償の保険内容というのは種類がたくさんあります。 補償の種類だけでなく、割引特典なども自動車保険にはあるのです...
自動車保険は色々と種類があります。 また、自動車保険は自分のスタイルに合わせて様々なことを設定することができます。 設定の仕方によっ...

年齢条件

年齢条件というのは年齢も設定してしまうということです。

運転者限定では年齢も関係なく、続柄が関係してきます。

しかし、年齢条件というのは続柄関係なく、21歳以上限定にしている場合は21歳以下の人は保険が適用になりません。

このことを年齢条件というのです。

年齢条件を設定していても、保険料が変わってくるので覚えておきましょう。

自動車保険を毎月何万円も支払いするのはとても大変ではないですか? 「なんか割引特典とかないのかな?」 「もっと保険料が安くなれば助か...
自動車保険というのは様々な設定をすることができます。 運転者限定や年齢条件などが代表的なものです。 「年齢条件って設定したほうがいい...
自動車保険の年齢条件というのは運転者の年齢に合わせて年齢を設定するというものです。 「これで保険料がだいぶ安くなった!」 「保険料が...

自動車保険の運転者限定と年齢条件を見直すポイント!

自動車保険の運転者限定と年齢条件というのは状況によって見直す必要があります。

きちんと、見直すポイントを覚えておくことでいざというときにスムーズに変更、解除することができます。

見直したほうがいい状況を紹介すると共に、見直すポイントについて紹介していきます。

車を乗り換えた

車を乗り換えたときは自動車保険の運転者限定や年齢条件を見直すいいチャンスです。

よく、地方では車を数台所有するという人もいます。

なので、例えば1台は通勤用。

2台目は遠出用。

3台目は奥さん用という風に車によって用途が違う、乗る人が違うという人もいます。

この場合に3台あるうちの1台を乗り換えしたというときはその車は誰が乗るのか?使う用途は?と考えることによって、運転者限定と年齢条件を見直すことが出来ます。

結婚した

結婚して、奥さんも車を運転するという時は運転者限定と年齢条件を見直すことが必要になってきます。

自分が1人だったときは運転者限定を本人限定、年齢条件を自分の年齢に合わせて設定していたという場合がかなりあります。

運転者限定と年齢条件を見直さずに奥さんがその車を運転して事故してしまったときは保険が適用になりません。

なので、結婚した際も見直しが必要になります。

子どもが免許を取得した

子どもが免許を取りたてという時は事故の可能性も高くなります。

契約者本人だけ、奥さんと二人でという時は夫婦限定や本人限定に設定したり、年齢条件を設定していたりしていても、子どもが18歳で免許を取得したときは年齢条件を設定できませんし、運転者限定も家族限定になります。

このときは子どものためにも見直ししなくてはなりません。

いざという時に保険が使えないとなれば困ってしまうのは契約者だけではありません。

子どもも困ってしまうことになるのです。

子どもが独立した

子どもが独立して、自分の車を購入した!

子どもが結婚して嫁に行った!

という時も見直しが必要です。

子どもが独立してしまえば、車を乗るのも夫婦でということになります。

なので、運転者限定と年齢条件を設定することができます。

見直す時は節目節目が多いでしょう。

また、「あれ?自分の保険料は高くない?」と思ったときも実は見直しするチャンスなのです。

保険料は安くなる!?見直しが大切!

見直しのポイントについて紹介しました。

「なぜそこまで見直しをオススメするの?」

と疑問に思いますよね。

見直しをオススメするのは実は見直しすることによって保険料が安くなるからなんです。

例えば、子どもが独立したとします。

今までは家族限定にしていて、子どもの年齢に合わせて年齢条件を設定していたという場合。

子どもが独立すれば、車の運転も夫婦のみになります。

この時、運転者限定と夫婦限定にすることができます。

さらに、年齢条件を夫婦の年齢に合わせて設定することができます。

このように設定を今まえよりも狭くすることによって保険料を安くすることが出来るのです。

しかし、自動車保険の運転者限定や年齢条件の見直しをしているとさらに保険料を安くすることができるのでは?と疑問になってきます。

そんな時は保険会社の見直しをしたほうがいいでしょう。

今よりも安い保険料の保険会社はないのか?という見比べも大切です。

見比べるときは各保険会社に電話して資料請求をする。なんて古い手法を使うことはありません。

今は「自動車保険の一括見積もり(無料)」というとても便利な方法があるためです。

自動車保険一括見積もりを使用すれば、多くの保険会社の保険を一気に比較することができます。

保険の見直しのとき、運転者限定や年齢条件を見直すときにぜひ利用してみてください。

詳しくはこちらをご覧ください。

あなたに合った最適な自動車保険を調べてみる(無料)

まとめ

自動車保険の運転者限定や年齢条件の見直しについて紹介してきました。

自動車保険の運転者限定や年齢条件の見直しというのは状況に合わせて行わなくてはなりません。

車を使う人が減った、増えたで見直しが必要です。

また、しっかりと見直しすることによって保険料が安くなります。

保険料を今よりも安くしたい!という人は自動車保険の運転者限定や年齢条件の見直しだけでなく、保険会社の見直しというのも考えたほうがいいでしょう。

保険会社の見直しの時は自動車保険一括見積もりを利用して楽に多くの保険会社を見比べましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

自動車保険は運転者限定を設定することが出来ます。 運転者限定というのは家族限定、夫婦限定、本人限定の3つがあります。 これらを設定し...
損してる?安い自動車保険を調べてみよう
私は自動車保険が高くて負担だったので見直しをしました。

自動車保険の一括見積もりで見積もりをしたら、保険料が94500円から63000円にすることができました。

一括見積もりをしただけで31500円も安くなったんです。

利用料は無料。3分の入力時間であなたに合った最安値の自動車保険が分かります

一括見積もりを利用してあなたに合った最安値の自動車保険を見つけましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べ見ている(無料)

関連記事

自動車保険の運転者限定特約って何?保険料の割引率はどのくらいなの?

自動車保険の運転者限定なしで保険料が割高に?メリット、デメリットを解説

自動車保険の年齢条件って何?保険料の割引率はどのくらいなの?比較します

自動車保険の年齢条件なしで保険料が割高に?メリットデメリットを解説

自動車保険の年齢条件を途中変更した場合、差額の金額はどうなるの?返金される?

自動車保険の運転者限定の変更や解除をするにはどうしたらいいの?