自動車保険のエコカー割引って何?割引率は?各社比較しました

 

ハイブリット自動車や電気自動車といったエコカーは、環境に配慮できるうえに燃費も良いということで購入を検討されている方も増えていますね。

自動車保険の割引にも「エコカー割引」というものがあり、保険会社によっては契約対象車がエコカーである場合に保険料の割引が受けられます。

ここでは、「自動車保険のエコカー割引とは何か」、「保険会社ごとのエコカー割引の割引率」をご紹介しています。

自動車保険のエコカー割引は、エコカーの購入を検討しているなら知っていて損はないものです。

ぜひ、エコカー割引のことを知って、オトクに自動車保険を活用してみてくださいね。

損してる?安い自動車保険を調べてみよう
私は自動車保険が高くて負担だったので見直しをしました。

自動車保険の一括見積もりで見積もりをしたら、保険料が94500円から63000円にすることができました。

一括見積もりをしただけで31500円も安くなったんです。

利用料は無料。3分の入力時間であなたに合った最安値の自動車保険が分かります

一括見積もりを利用してあなたに合った最安値の自動車保険を見つけましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べ見ている(無料)

エコカー割引とは

エコカー割引は、ハイブリッド車や電気自動車などの「環境への負荷が小さい車」を保険契約の対象とした場合に割引が受けられる制度です。

エコカー割引はすべての保険会社で設けられているものではなく、その有無は保険会社によりさまざまです。

また、エコカーならどんな車でも割引の対象とされるというわけではなく、エコカー割引の対象となる車は保険会社ごとに異なります。

例えば、ソニー損保では「電気自動車」だけがエコカー割引の対象となりますが、あいおいニッセイ損害保険では「ハイブリッド車」、「電気自動車」、「燃料電池車」、「天然ガス自動車」が割引の対象となっています。

一般的にエコカー割引の対象となる車は、自家用に用いられる以下の6つがあげられます。

・ハイブリッド自動車
・ 電気自動車
・燃料電池自動車
・天然ガス自動車(CNG)
・メタノール自動車
・ 液化石油ガス自動車(LPG)

とくに「ハイブリッド自動車」、「電気自動車」、「燃料電池自動車」は、多くの保険会社でエコカー割引の対象となっています。

エコカー割引はどれくらい割引かれる?その割引率は

エコカー割引でどのくらい割引かれるのかを保険会社ごとに調べてみました。

エコカー割引各社比較

保険会社エコカー割引
「対象車の条件」
エコカー割引の「期間」割引率
ソニー損保電気自動車初度登録年月(初度検査年月)から37ヵ月1,000円割引
おとなの自動車保険・ハイブリッド車
・電気自動車
初度登録年月(初度検査年月)から13ヶ月1,200円割引
三井ダイレクト損保・ハイブリッド車
・電気自動車
(燃料電池自動車を含む)
初度登録年月(初度検査年月)から13ヶ月不明
あいおいニッセイ損害保険・ハイブリッド車
・電気自動車
・燃料電池車
・CNG車(圧縮天然ガス自動車)
初度登録年月(初度検査年月)から13ヶ月以0.03
東京海上日動・ハイブリッド車
・電気自動車
・燃料電池車
・CNG車(圧縮天然ガス自動車)
初度登録年月(初度検査年月)から13ヶ月以内0.03
共栄火災・ハイブリッド車
・電気自動車
・CNG車(圧縮天然ガス自動車
初度登録年月(初度検査年月)から13ヶ月以内0.05
全労済(マイカー共済)・ハイブリッド車
・電気自動車
・燃料電池自動車
・CNG車(圧縮天然ガス自動車)
・メタノール自動車
・LPG車(液化石油ガス自動車)
無制限0.07
チューリッヒチューリッヒが認定する低公害車初度登録年月(初度検査年月)から25ヶ月以内不明

各保険会社のエコカー割引を調べてみて分かったことは

各保険会社のエコカー割引の状況を見てみると、3~7%の割引率が適用されるところと、1,000円程度の一定額を割引く保険会社があるようです。

また、エコカー割引の対象となる期間は、初度登録年月(軽自動車は初度検査年月)から13ヵ月以内と定めている保険会社が多いようです。

13ヵ月以内ということは、初度登録年月(軽自動車は初度検査年月)から1年と1ヵ月で対象期間が終了です。

エコカー割引は車を購入してから13ヵ月ではなく、車の初度登録年月(軽自動車は初度検査年月)から13ヵ月の車が対象ですから、新古車や中古車のエコカーを購入する場合には車が対象期間内のものかどうか確認しておいた方がよさそうです。

保険会社各社のエコカー割引を見てみると、なかには全労済(マイカー共済)やソニー損保、チューリッヒのようにエコカー割引に力を入れている保険会社もあります。

全労済(マイカー共済)などは、割引率7%でエコカー割引の期間が無制限ですから、かなり太っ腹な印象です。

自動車保険料が今よりも安くなるかどうかは実際に見積もりを取り寄せてみなければ分かりませんが、エコカー割引に力を入れている保険会社の見積もりは取り寄せてみようかという気持ちになりますね。

安い自動車保険会社を見つけるには?

エコカー割引により保険料が安くなる可能性は高いです。

ただエコカー割引の割引率は各社違うのでできるだけ割引率が高い保険に加入したいですよね。

でもエコカー割引率が高くても保険料全体でどのくらい安くなるかが一番重要です。

なのでまずはエコカー割引を含め保険料の見積もりを取ることが重要になります。

見積もりを取る際にはできるだけ複数の保険会社に見積もりを取って比較しましょう。

思いのほか、安い保険会社が見つかる可能性があります。

「でも複数の保険会社に見積もりを取るのってめんどくさい…」

「何社くらい見積もりを取ればいいんだろう?」

何て疑問がありますよね。

そこで便利なのが「自動車保険の一括見積もりサイト(無料)」になります。

たった一度入力するだけで大手の保険会社を始め、様々な保険会社に見積もりを取ることができます。

どこの保険会社に見積もりを取ればいいのか迷わなくていいので便利ですよね。

また一括見積もりサイトを利用した人は平均で25000円も保険料が安くなったというデータもあります

保険料が安い保険会社を見つけるにはとても便利です。

利用の所要時間は3分程度。

利用料は無料になります。

今よりも安い保険会社を調べてみませんか?

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べてみる(無料)

さいごに

エコカーを購入したらエコカー割引を受けたいものですが、エコカー割引を設けている保険会社は多いとは言えません。

今回調べたなかでもエコカー割引を設けていない保険会社が意外と多い印象を受けました。

エコカーを購入したならぜひともエコカー割引を受けたいところですが、これにこだわると自動車保険選びが大変になるかもしれません。

ただ、エコカー割引がない保険会社でも新車割引という割引が設けられていたりします。

エコカーを購入したのを機会により安い保険会社に変えることを検討しているなら、新車割引が受けられる保険会社にまで広げて見積もりを取り寄せてみると良い保険契約ができるかもしれません。

損してる?安い自動車保険を調べてみよう
私は自動車保険が高くて負担だったので見直しをしました。

自動車保険の一括見積もりで見積もりをしたら、保険料が94500円から63000円にすることができました。

一括見積もりをしただけで31500円も安くなったんです。

利用料は無料。3分の入力時間であなたに合った最安値の自動車保険が分かります

一括見積もりを利用してあなたに合った最安値の自動車保険を見つけましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べ見ている(無料)

関連記事

NO IMAGE

ASV割引の対象車種は?対応してくれる自動車保険会社はどこなの?

NO IMAGE

自動車保険の新車割引って割引率はどのくらい?期間は?各社比較しました