夫婦で車を2台持ちの場合、自動車保険はどうしたらお得になる?

地方の方では車を一人につき、1台持つというのは当たりまえのことですよね。

車がなくてはどこへも行けないという人もいます。

なので、夫婦で2台所有しているという人も少なくないでしょう。

また、車好きという人も夫婦で1台ずつ所有しているという人もいるかと思います。

車を所有するのに車の維持費のほかに自動車保険などが発生してきます。

もしもの時を考えると任意の自動車保険も加入していたほうが安心ですが自動車保険はどうしても高額ですよね。

「夫婦で2台所有しているけど、安く自動車保険を抑える方法はないの?」

「自動車保険の会社を同じにすると車を2台所有していても安くなるって本当?」

などのように車を2台、自動車保険に加入させるとなれば、様々な疑問が発生してきます。

では、今回は夫婦で車を2台所有している場合の自動車保険を安くする方法について紹介していきます。

損してる?安い自動車保険を調べてみよう
私は自動車保険が高くて負担だったので見直しをしました。

自動車保険の一括見積もりで見積もりをしたら、保険料が94500円から63000円にすることができました。

一括見積もりをしただけで31500円も安くなったんです。

利用料は無料。3分の入力時間であなたに合った最安値の自動車保険が分かります

一括見積もりを利用してあなたに合った最安値の自動車保険を見つけましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べ見ている(無料)

自動車保険をお得にする方法

まず、自動車保険をお得にする方法としてはどのようなものがあるのでしょうか?

その方法について紹介していきます。

同じ保険会社にする

車を2台所有している場合でそれぞれ違う自動車保険会社に加入させているということもあるかと思います。

結婚したばかりで今までは車の所有も別だったし、保険会社も別!という人もいますよね。

そのような場合は保険会社を統一してしまったほうがいいのです。

保険会社を統一するといくつかの割引が発生してきたり、もしもの時も対応してもらいやすくなったりもします。

もちろん、メリット・デメリットがあるのでそれをしっかりと確認しておくことが必要です。

メリット・デメリットについて紹介しておきます。

メリット

・保険料が安くなる

・もしもの時の対応が簡単になる

デメリット

・長期契約をすることが出来ない

このようなメリットとデメリットがあります。

様々な割引を使用することが出来ますし、もしもの時に同じ保険会社にしていると契約変更の時や事故を起こしてしまった時などもすぐに対応してもらえますし、簡単な手続きだけでよくなることもあります。

しかし、一方で保険自体を長期で契約できなくなります。

更新頻度が高くなってしまうということです。

更新さえすれば、契約を継続することができるのでデメリットの面では安心してください。

このようなメリットとデメリットを考えて、同じ保険会社がいいのか?というのを考えてみましょう。

詳しくはこちらもご覧ください。

夫婦間で同じ車を共有して乗っているという人もいますよね。 もちろん、車を必ずしも夫婦で1台ずつ持っているというわけではないですよね。 ...

適用される割引は?

同じ保険会社にすれば、様々な割引が適用されます。

また、2台持ち専用の割引というのもあります。

それらの割引制度を使うことによって、通常よりもさらに安い自動車保険料で加入することが出来るのです。

では、その割引の内容について紹介していきます。

夫婦限定割引

夫婦であれば、夫婦限定割引が適用になります。

夫婦限定割引というのは契約者と契約者の配偶者が契約車両で事故した場合はその2人だけが適用になります。

保険の適用範囲が決められてはいますがその分、保険が割引になるのです。

夫婦2人だけであれば、夫婦限定割引を適用することができるのでぜひ、利用してみましょう。

自動車保険と一言で言っても、補償の保険内容というのは種類がたくさんあります。 補償の種類だけでなく、割引特典なども自動車保険にはあるのです...
自動車保険は色々と種類があります。 また、自動車保険は自分のスタイルに合わせて様々なことを設定することができます。 設定の仕方によっ...
自動車保険にも様々な設定があります。 その設定の中でも運転者限定と年齢条件というのはよく聞くのではないでしょうか? 「もう、その設定...

年齢限定割引

年齢限定割引は夫婦限定割引と少し、似ていて、夫婦限定は保険の適用になるのを人で限定していましたが年齢制限は年齢で保険の適用できる人を限定しているのです。

年齢制限には21歳以上の限定、26歳以上の限定、35歳以上の限定で区切られており、夫婦で年齢限定を利用する場合は年齢の若いほうの年齢で決まっていきます。

なので、例えば契約者が35歳で配偶者が26歳の場合は35歳以上の年齢限定になるのではなく、26歳以上の年齢限定が適用になります。

しかし、年齢限定を付けると割引が適用になります。

また、夫婦限定と年齢限定をセットで付けることもでき、セットで割引が適用になるのです。

自動車保険を毎月何万円も支払いするのはとても大変ではないですか? 「なんか割引特典とかないのかな?」 「もっと保険料が安くなれば助か...

セカンドカー割引

さらに、同じ保険会社に加入していれば、セカンドカー割引というものも適用になります。

セカンドカー割引というのは簡単に説明すると、同じ保険会社に車を2台契約する場合、最初に契約している契約車両の等級が11等級以上であると、2台目の車にも適用になる割引のことです。

等級が高ければ高いほど割引になりますよね?

普通は車を新規で保険に加入させると6等級からスタートしますがそれを繰り上げて、1台目の等級をそのまま2台目にも適用させることができるのです。

等級が高いと保険が安いというのは当たり前のことですが新しく契約した2台目も保険料が安くなるというのはとてもラッキーですね。

よく、「夫婦で車をもう1台持ちたい!その場合は保険料は?」

「結婚して、車が2台になった!この場合の保険は?」

という疑問が上がるのですが、1つ目の疑問については1台目の車を同じ保険に加入して、それこそ、セカンドカー割引を適用させて、保険料を安くすることができます。

また、2つ目の疑問も同様です。

もし、それぞれ違う保険会社だという場合は等級が高いほうの保険会社に加入すれば、セカンドカー割引を適用して、等級も高くなってと一石二鳥です。

このようにセカンドカー割引を適用すると、普通に契約するよりも2台目の保険料を安く抑えることが出来ます。

割引には様々な種類があります。

夫婦限定割引も年齢限定割引もセカンドカー割引も全て一気に適用させることができる割引です。

なので、割引を上手に利用して、2台目の保険料も安く抑えましょう。

どのくらい保険料が安くなるの?

一番気になるのが保険料はどのくらい安くなるのか?ということですよね。

では、夫婦限定割引の場合、年齢限定割引の場合、セカンドカー割引の場合の保険料について紹介していきます。

夫婦限定割引の場合

夫婦限定割引の場合は保険料から6%割引になります。

なので、例えば通常の保険料が50000円の場合、3000円安くなるので47000円の支払いになります。

3000円安くなるのはとても嬉しいことですね。

年齢限定割引の場合

年齢限定割引の場合は保険会社によって違います。

では、今回はA社、B社、C社の3社の割引率を見ていきます。

A社割引率
30歳以上-0.75
26歳以上-0.73
21歳以上-0.54
全年齢0
B社割引率
35歳以上-0.69
26歳以上-0.67
21歳以上-0.55
全年齢0
C社割引率
35歳以上-0.73
26歳以上-0.69
21歳以上-0.45
全年齢0

このようになっています。

もし、A社の26歳以上の年齢限定割引を適用させる場合は通常の保険料が50000円の場合は36500円割引になります。

保険料は13500円の支払いになるのでとてもお得ですよね!

40000円近く、貯金できればかなりの大きい額になること間違いなしです。

セカンドカー割引の場合

セカンドカー割引というのは等級によって違ってきます。

なので、例えば、1台目の車の等級が11だった場合は2台目の車は通常であれば、6等級なのですが1台目と同じ等級になるので11等級としての割引が適用になります。

11等級の場合は保険会社にもよりますが47%の割引になります。

なので、通常の支払いが50000円の場合は23500円の割引になるので26500円の保険料になるのでとてもお得です。

これを全て付けると、保険料は数千円で済むという場合もあります。

私の友人が車を2台所有しており、1台目の保険料は20000円~30000円程度なのですが2台目の車の保険料は5000円~8000円ほどなのだそうです。

こんなに保険料が安いのであれば、車を2台所有してもいいんじゃないか!という気持ちにもなりますね。

自動車保険をお得にするときの注意点

自動車保険をお得はすることができますがいくつかの注意点があります。

その注意点について紹介していきます。

等級は11等級以上が必要

等級が11等級以上でなくてはセカンドカー割引を適用させることができません。

なので、等級はどのようになっているのか?をしっかりと確認してから加入するようにしましょう。

自家用8車種であること

自家用8車種でなくてはセカンドカー割引を適用することが出来ません。

自家用8車種というのは軽自動車や普通車などは適用になるので安心してください。

ほとんどの車が適用になるかと思いますがもしものことを考えて購入しようとしている車は適用になるのか?を確認してみましょう。

契約内容の見直し

夫婦で車を2台所有する場合の保険料を安くする方法については紹介してきました。

割引を適用するということはもちろんですがこの機会に1台目の車の保険を見直しするというのもいいでしょう。

割引を利用する

1台目の車にも年齢限定や夫婦限定割引などを適用することができます。

なので、その割引がついているのか?これからでも付けることができるのか?というのを確認するといいでしょう。

さらに保険を安くさせることが出来ます。

保険会社の見直しや保険料の見直しをする

保険会社や保険料の見直しをするのもいいでしょう。

上記でも少し触れていますが保険会社によっては保険料も違いますし、割引率も違ってきます。

なので、今よりもさらに安い保険料にすることができるかもしれません。

2台目の車を購入するのであれば、1台目の保険料を見直ししたりするようにしましょう。

保険会社を変えるというのだけでなく、保険の内容を他の会社と見直し、比較してみるという意味で「自動車保険一括見積もりサイト(無料)」を利用してみるのもいいでしょう。

自動車保険一括見積もりであれば、各保険会社の保険料を一気に見ることができますし、無料で比較することができるのでとてもオススメです。

保険料を安くするためにもやってみましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べてみる(無料)

まとめ

夫婦で車を2台所有している場合の自動車保険を安くする方法について紹介してきました。

夫婦で車を2台所有するとなれば、維持費なども気になってしまいますし、保険料も倍になってしまうと思いますよね。

しかし、割引を上手に適用すれば、2台目も保険料を安く抑えることができます。

割引の種類としては夫婦限定割引と年齢限定割引、セカンドカー割引があります。

夫婦限定割引と年齢限定割引は2台目でなくても適用させることができますがセカンドカー割引は2台目以降の適用、1台目だ11等級の場合の適用になりますが割引率も高めになっています。

2台目も割引を上手に使えば、数千円の保険料で抑えることが出来るのです。

また、この機会に1台目の保険料を自動車保険一括見積もりを利用して、見直ししてみるのもいいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

損してる?安い自動車保険を調べてみよう
私は自動車保険が高くて負担だったので見直しをしました。

自動車保険の一括見積もりで見積もりをしたら、保険料が94500円から63000円にすることができました。

一括見積もりをしただけで31500円も安くなったんです。

利用料は無料。3分の入力時間であなたに合った最安値の自動車保険が分かります

一括見積もりを利用してあなたに合った最安値の自動車保険を見つけましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べ見ている(無料)

関連記事

NO IMAGE

ノンフリート多数割引のメリット、デメリットは?割引率はどのくらい?

ミニフリート契約のメリットデメリットは?割引率はどのくらいなの?

夫婦限定割引で自動車保険が安くなる?どのくらい安くなるの?