インターネット割引は新規と継続でどのくらい自動車保険の割引率が違うの?

 

自動車を運転する方は常日頃「自損事故・交通事故」など様々なリスクを背負っています。

そういったリスクを解消するべく自動車保険に入るのはもはや必須だと言えますよね。

しかし、自動車保険に加入する前に各自動車保険会社によってどういった違いがあるのか、「そもそもインターネット割引ってなに?」と良くわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、自動車保険のインターネット割引に興味がある方へ向けて、各社の見積もりと新規・継続契約における違いをまとめました。

インターネット割引率が新規と継続でどれくらい変わるのかしっかり確認頂いた上で、自動車保険の見積もりを手軽に進める方法をご紹介します。

損してる?安い自動車保険を調べてみよう
私は自動車保険が高くて負担だったので見直しをしました。

自動車保険の一括見積もりで見積もりをしたら、保険料が94500円から63000円にすることができました。

一括見積もりをしただけで31500円も安くなったんです。

利用料は無料。3分の入力時間であなたに合った最安値の自動車保険が分かります

一括見積もりを利用してあなたに合った最安値の自動車保険を見つけましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べ見ている(無料)

自動車保険はインターネット割引がお得!各社のインターネット割引一覧表

それでは順番にインターネット割引について解説します。

インターネット割引って?自動車保険に加入するなら意識しよう

インターネット割引が存在する自動車保険会社は複数存在します。

インターネット割引とは文字通り、インターネット上で手続きを行った場合に各種契約料金から保険料を割引してもらえるというもの。

これを知っているか知っていないかで、年間2千円~2万円ほどお得になるかどうかが変わるでしょう。

長く継続して利用する自動車保険だからこそ、年々の負担は減らしたいと思う方も多いのではないでしょうか?

インターネット割引率が企業によってどのくらい違うのか、簡単な表をご用意しましたので御覧ください!

自動車保険は新規と継続でのインターネット割引率が違う!インターネット割引早見表

自動車保険会社名新規 契約割引額継続 契約割引額
アクサダイレクト最大20,000円(*)1,000円
三井ダイレクト損保最大10,500円(*)3,000円
チューリッヒ保険最大7,000円(*)最大5,000円(*)
セコム損害保険3,500円2,000円
(分割払いの場合は1,920円)
SBI損保10,000円10,000円
ソニー損保10,000円(*支払い方法で額が多少変動)5,000円(*支払い方法で額が多少変動)
セゾン おとなの自動車保険10,000円
(分割払いの場合は9,960円)
10,000円
(分割払いの場合は9,960円)
そんぽ24保険料の7%保険料の3%
+インターネット割引7%分=10%

(*保険料型の自動車保険会社は保険料に応じて割引額が変動します。車種や利用期間、契約内容により保険料そのものが変動するためご注意下さい。)

インターネット割引なら新規も継続もおトク!

殆どの自動車保険では新規契約のインターネット割引がお得になっていることもあり、数千円から数万円程度の範囲で保険料が安くなるという事が分かりますよね。

その上継続にもインターネット割引が適用されるため、自動車保険の契約をする場合にはインターネット割引をしっかりと活用する事をオススメします。

「今加入している契約ではお金が掛かりすぎる気がする」

そんな風に思われた場合には、インターネット割引を目当てに新しい契約へ切り替えてみても良いかもしれません。

インターネットの新規割引目当てに乗り換えるのもアリ

自動車保険の契約中に乗り換えても基本的に違約金が発生することはありません。

しかし、分割払い契約などを活用していて、なおかつ未払いの保険料があるケースでは解約時に未払い分の請求がされてしまうケースも。

解約前に契約会社へ確認しておき、お得なインターネット割引を適応した契約へ乗り換えると無駄な出費を抑えることが出来るでしょう。

インターネット割引はWeb上だけ!電話や代理店の取引はNG

インターネット割引は文字通り、インターネット上での契約にのみ適応されています。

電話での契約や代理店の取引で自動車保険契約を結んでも、インターネット割引は適応されないため注意が必要です。

電話や代理店で疑問な部分を質問し実際の契約はWeb上で行うという手法を取れば、疑問点を解消しつつインターネット割引を受けられます。

「自動車保険の契約で少し疑問点がある」という人でも安心してインターネット割引を受けることが出来るでしょう。

割引率だけを見るのはNG!重要なのは割引前の保険料

「インターネット割引が2万円もある!」と思ってすぐ手を出してしまうのはよくありません。

一番重要なのは、「そもそもの保険料」です。

例えば

・インターネット割引が2万円で本来の保険料は8万円の自動車保険会社

・インターネット割引が1千円で本来の保険料は5万円の自動車保険会社

インターネット割引額は前者の方が多いけれど、総合的な額を考えると後者の方が費用を抑えられるのはいうまでもありません。

・保険料そのものが安い自動車保険会社を探す
・インターネット割引率の良い所を選ぶ

自動車保険のインターネット割引をうまく活用するには、この2つのポイントを満たした契約内容を見つける事が重要です。

コスパを最優先!安い自動車保険を調べるなら一括見積を利用しよう

実際に自動車保険を見比べよう!と思っても、まずは自分の車種や年代、利用目的やナンバープレート番号、免許証カラーや付帯契約などなど…、たくさんの情報を入力して初めて各自動車保険会社の見積もり結果が表示されます。

また、一度の入力で5分~10分ほど時間が掛かってしまう上に、保険会社を選び直したときに最初からまた入力しなければならないと考えるとその労力は計り知れませんよね。

「自動車保険で一つ一つ条件を入力するのは面倒だ」と感じられた場合には、一括見積もりが出せる「保険スクエアbang!」がオススメです。

安い自動車保険を調べるなら「保険スクエアbang!」がオススメ!

保険スクエアbang!は複数の自動車保険に一括で見積もり依頼を出せる無料の比較サイトです。

一度情報を入力すれば複数の保険会社からあなたの条件に見合った自動車保険が提示され、そこからインターネット割引込みで契約を進める事が出来ます。

大手自動車保険会社が多数参加しており、マッチした見積もり結果はすぐメールでチェック出来るようになっています。(郵送を希望した場合は1週間以内)

また、自動車保険一括見積もりサービスを利用すれば毎年契約の満期日にメールでお知らせをしてくれるという嬉しい機能も!

他にも、キャンペーン実施中であればお米ギフトカード1,000円相当や、1,500円相当のギフトクーポンがプレゼントなどお得要素もしっかり詰まっています。

「自分の車種なら自動車保険はどこがいいんだろう?」

「契約内容をいちいち入力して比較するのが面倒!」

「どこが一番安く契約できるのか簡単に知りたい」

そんなインターネット割引が気になっている方は、ぜひとも一度「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積りを利用してみて下さい。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べてみる(無料)

さいごに

自動車を運転する人であれば誰でも事故に対するリスクを抱えています。

長く付き合う車だからこそ、万が一の時を考えて自動車保険に加入しておくべきなのは言うまでもないでしょう。

しかし、長い目で見ると自動車保険の費用がかさんでしまうのも事実です。

そんな時には自身の状況にピッタリとあった自動車保険を選択し、インターネット割引を使って出費を抑えてみることをおすすめします。

中でもご自身に合った契約内容を一括で見つける事の出来る一括見積りサービスは、出費を抑える手助けをしてくれるでしょう。

ご自身に合った契約内容かどうか、一度見直してみてはいかがでしょうか?

損してる?安い自動車保険を調べてみよう
私は自動車保険が高くて負担だったので見直しをしました。

自動車保険の一括見積もりで見積もりをしたら、保険料が94500円から63000円にすることができました。

一括見積もりをしただけで31500円も安くなったんです。

利用料は無料。3分の入力時間であなたに合った最安値の自動車保険が分かります

一括見積もりを利用してあなたに合った最安値の自動車保険を見つけましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べ見ている(無料)

関連記事

NO IMAGE

ブルーからゴールド免許になったけど自動車保険料は安くなるの?手続きはどうしたらい...

NO IMAGE

自動車保険の新規契約のプレゼントやキャンペーンはどこがおすすめ?比較しました

NO IMAGE

自動車保険のゴールド免許割引って何?割引率は〇〇%くらいあります

NO IMAGE

自動車保険の継続による割引率ってどのくらい?新規契約とどちらがお得?

NO IMAGE

自動車保険のセカンドカー割引って何?条件は?等級はどうなるの?

NO IMAGE

自動車保険の契約者変更をするのと新規契約ではどちらがお得なの?