自動車保険の等級を入れ替えたいんだけどできるの?

 

等級の入れ替えを行なうことができれば、保険料が今よりも安くなることがあります。

子どもが増えたことによって、車ももう1台増やすという人や奥さんに車が必要になって新しく2台目を購入するというような人もいるでしょう。

そのような場合は同じ自動車保険会社に加入した場合でも新規での契約になるので等級は6等級からスタートします。

しかし、保険料は安ければ安いほうがいいですよね。

そんなときに等級の入れ替えをすることができれば、2台目の車の等級が上がることによって、保険料も通常よりも安くなるんです。

「等級の入れ替えの時はどのような条件が必要になってくるの?」

「等級の入れ替えってどうしたらいいの?」

というように等級に関して疑問が出てくるという人もいます。

では、今回はそのような人のために等級の入れ替えはそもそもできるのか?等級の入れ替えをする時の条件や手続きの仕方はどのようなものがあるのか?について紹介していきます。

損してる?安い自動車保険を調べてみよう
私は自動車保険が高くて負担だったので見直しをしました。

自動車保険の一括見積もりで見積もりをしたら、保険料が94500円から63000円にすることができました。

一括見積もりをしただけで31500円も安くなったんです。

利用料は無料。3分の入力時間であなたに合った最安値の自動車保険が分かります

一括見積もりを利用してあなたに合った最安値の自動車保険を見つけましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べ見ている(無料)

等級の入れ替えはできるの?

では、まずはそもそも、等級の入れ替えはできるのか?についてです。

等級の入れ替えができるか?できないか?でいうと、等級の入れ替えはすることができます。

例えば、1台目の車の等級が20等級だったとします。

そして、2台目の車を購入することになったとき、セカンドカー割引などを使用したとしても2台目の等級は7等級からスタートになります。

こうなれば、2台目の車の自動車保険が高くなってしまいます。

なので、2台目の7等級を1台目にして、1台目の20等級を2台目にするということもできます。

これが等級の入れ替えなのです。

入れ替えできる条件

入れ替えをするには簡単にできるわけではありません。

入れ替えをする場合は条件があります。

では、その条件について紹介していきます。

所有者がいずれかの場合

入れ替えできる条件として、所有者が限定されています。

・入れ替え前の車両の所有者と同じ
・契約者と同じ
・契約者の配偶者
・契約者の同居親族
・契約者の配偶者の同居親族

この5つである場合は等級の入れ替えをすることができるのです。

これ以外の名義で新しく車を購入した!というような場合は車両は入れ替えすることができないので新規で契約することになります。

場合によっては法人で契約する場合、車検証に記載されている所有者と実際に使用している所有者が違う場合は入れ替えすることができることもあります。

これはしっかりと保険会社に確認したほうがいいでしょう。

入れ替える車両がいずれかの場合

入れ替えする車も決まりがあります。

・新しく購入したか、譲渡された車両
・新しく1年以上のリースをした車両
・他の契約からはきだされた車両

このような車両であれば、入れ替えをすることができます。

要はずっと前から、所有していた車は等級の入れ替えができないということになります。

例えば、車の2台目を所有しており、1台だけで良くなった!2台目を手放すというような場合。

手放す車両のAは等級が20等級で残す車両はBだった場合は7等級だった場合は残す車両に20等級を引き継ぎさせることができます。

用途車種が同じ区分である場合

用途というのはよく、自動車の枠の中で設定しなくてはなりません。

・自家用普通乗用車
・自家用小型乗用車
・自家用軽四輪乗用車
・自家用普通貨物車
・自家用小型貨物車
・自家用軽四輪貨物車
・特殊用途自動車

家庭用として使用されるものであれば、入れ替えをすることができます。

法人契約している場合はまた契約が違います。

なので、法人契約の場合は保険会社に確認してみましょう。

このように入れ替えするときは条件が決まっています。

この条件に当てはまるのか?というのを確かめてみましょう。

条件に当てはまっていない場合は入れ替えをすることができないので注意しましょう。

手続きの方法

入れ替えするときの手続きの方法は知っておくととても便利です。

では、入れ替えの手続きの方法について紹介していきます。

手続きの方法

・保険会社に連絡する
・必要書類を送る
・清算する

このような手続きが必要になってきます。

まずは入れ替えをしたい趣旨を保険会社に連絡します。

また、通信型の自動車保険であれば、インターネットで変更することができます。

それから、車検証のコピーなどの必要書類を送りましょう。

あとは保険会社の方で手続きしてくれます。

そして、最後にどのくらい保険料が安くなるのか?という差額も計算しておいたほうがいいでしょう。

保険会社によっては教えてくれないこともあるので注意しましょう。

別な方法で保険料を安くするには?

等級の入れ替えだけでなく、別な方法で保険料を安くすることもできます。

別な方法で保険料を安くするには自動車保険の一括見積もり査定を行いましょう。

これを利用するとたくさんのメリットがあります。

・10分で入力できる
・無料で査定してもらえる
・5万円以上保険料を安くすることができる

などです。

等級を入れ替えするというのも1つの手段ではありますがそれだけではあまり変化しないというときもあります。

なので、等級を入れ替えするだけでなく、自動車保険一括見積りをしてもらい、保険料が安くならないか?を見てみましょう。

このように等級を入れ替えするのは簡単に手続きすることができます。

もちろん、それを試してもいいのですが自動車保険一括見積りを利用するとさらに保険料を安くすることができます。

試してみましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べてみる(無料)

まとめ

等級の入れ替えはそもそもできるのか?等級の入れ替えをする時の条件や手続きの仕方はどのようなものがあるのか?について紹介してきました。

等級の入れ替えというのは2台目の車に適用できます。

しかし、車両や契約者などに条件があります。

その条件に該当していないと等級の入れ替えをすることができないので注意が必要です。

また、等級の入れ替えをするときは手続きも簡単です。

保険会社に連絡して、新しい車両の車検証を送るだけになります。

等級の入れ替えよりも自動車保険一括見積りを利用したほうが保険料が安くなることもあります。

一度、自動車保険一括見積りを利用してみて、保険料は今よりどのくらい違うのか?等級を入れ替えするのとではどちらが安くなるのか?を比較してみるようにしましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

損してる?安い自動車保険を調べてみよう
私は自動車保険が高くて負担だったので見直しをしました。

自動車保険の一括見積もりで見積もりをしたら、保険料が94500円から63000円にすることができました。

一括見積もりをしただけで31500円も安くなったんです。

利用料は無料。3分の入力時間であなたに合った最安値の自動車保険が分かります

一括見積もりを利用してあなたに合った最安値の自動車保険を見つけましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の自動車保険を調べ見ている(無料)

関連記事

NO IMAGE

自動車保険の新規契約をする場合、等級で気をつけるべきことは何?

NO IMAGE

車を複数台所有する場合、自動車保険の等級はどうなる?安くする方法はある?